14TH ANNIVERSARY

快適なマイホーム維持はメンテナンスで変わる!?住宅のお手入れ方法を解説!

快適なマイホーム維持はメンテナンスで変わる!?住宅のお手入れ方法を解説!

みなさんこんにちは!岡山・倉敷の住宅購入をサポートしているカスケ不動産の川上です。

住宅に住んでいると老朽化や風雨によってあちこちが傷み始めるのは当然の事ですよね。屋根裏や床下では「害獣」ネズミやハクビシン、イタチやコウモリなどの動物の死骸や糞尿、外壁や屋根は風雨に晒され直射日光により埃やカビが発生し、アレルギーを発症したり健康被害を招く要因になることもあります。居心地の良い住宅に安心して長く住むためには、定期的にメンテナンスを行い、必要な修繕を施す必要があります。
しかし、屋根・屋根裏・床下・外壁などのメンテナンスは知識や技術のある専門家による施工が必要なケースが多く、思わぬ修繕費用がかかり生活を圧迫することもありますよね。
それでは、私たち住人が毎日居心地よく生活するために、日常で出来るメンテナンスはどんなことがあるのでしょうか。そこで今回は、日常的に出来るメンテナンスポイントをご紹介したいと思います。

玄関

■木製の玄関ドア
普段のお手入れは原則として乾拭きします。湿度の低い晴れた日に布へ研磨剤が入ってないワックスを塗り、ドア全体に擦り込むように塗ります。外側は重ね塗りをしましょう。
※塗装が剥がれてしまっている部分はサンドぺーパーで表面を滑らかにしてからニスを塗装します。(ニスは同色か透明のものを使用しましょう)

■下駄箱
通気性が悪いので湿度が上がってバクテリアの活動が活発になり、カビや臭いの原因にもなりますので定期的に扉を開け日頃から乾燥を心掛けましょう。乾燥させたお茶やコーヒーの出がらしなどを使い捨てのお茶パックに詰めた消臭や湿気剤、銅製品(10円玉硬貨)など靴の中に敷くとバクテリアの繁殖を抑えることが出来ます。

窓・サッシ

結露を放置してしまうと床や壁紙にカビやダニを発生させ繁殖させてしまいます。家の柱や土台は木材が多く使われているため、水分にとても弱いというデメリットがあります。結露を見つけたらそのままにせず拭き取るなどしましょう。日頃から、換気をこまめにする、掃除の窓ふきの際に20倍程薄めた食器用洗剤を染み込ませ絞ったタオルで拭く、サッシ枠の埃や汚れを拭き取るなどしておけば、湿気が溜まっていくことを防げます。また、黒カビは根が深いので発生していたら塩素系のカビ取り剤を使用し、除去しましょう。

浴室

入浴後、壁や床・浴槽の水分を拭き取り換気扇を回して乾燥した状態を保ちましょう。特に排水溝の髪の毛や汚れ、ヌメリはカビの繁殖や排水管の汚れも蓄積するので入浴後に毎日行うとカビの発生が激減します。換気扇の汚れはカビの繁殖につながりますので天気の良い日に窓を開けて自然乾燥させたり換気扇の汚れを拭き取りましょう

その他

■収納・押入
押入・クローゼットや食品収納庫、キッチン収入の断捨離をしましょう。下駄箱と同様、カビやダニが好む餌が豊富です。
特に、キッチンの収納には消費期限の切れた調味料やいつ購入したか記憶が定かでない食品が放置されたままだと、しっかり密閉して保管したつもりでもダニやゴキブリは侵入し、糧とし、成長し繁殖してしまいます。また、調味料等の容器の底や外側に調味料が液だれなどしてついていることがありますので一旦拭いてから保管する事もポイントです。
押入・クローゼットは湿気剤をおいたり、バックや小物が雨などで湿っていないか確認し、乾燥状態を心掛けましょう。

まとめ

個人的な思いですが、屋根裏に上がったり床下に潜ったり屋根や外壁のメンテナンスは素人には困難な事です。家事と仕事の両立など日々の忙しさを言い訳にして、元々ずぼらな性格なので、掃除は休日に掃除機をかける・拭き掃除をザザーっとする、GW・お盆・年末に大掃除をする程度です。だからこそ、日頃から出来る自分なりの住宅メンテナンスとして、普段の掃除の際にカビや埃の除去をしたり増加させない対策をすることが大切だと思っています。日常の掃除にほんの少し作業をプラスすることで快適な日常を過ごせるのだと思います。・・・と、自分に言い聞かせている部分が多々ですが。
もちろん、不動産・リフォーム会社なので専門的な住宅のお手入れ方法は専門別にあるのですが一人の主婦として日頃から出来るほんの小さなメンテナンスを一部紹介させていただきました。参考になれば幸いです。

岡山県南部で事業を展開しているカスケグループは、住まいに関わるすべてをご提案すべく、「リフォーム」「不動産」「新築」それぞれ専門の担当者が一丸となって対応する「住宅ワンストップサービス」を提供しています。岡山市、倉敷市の不動産購入・売却をお考えの方は、お気軽にカスケ不動産へご相談ください。オンラインでのご相談も承っております!

お問い合わせはこちらから!

住まいの知識カテゴリの最新記事