物件検索 来店予約 資料請求お問い合わせ 不動産査定

「仲介手数料」とは?いくらかかるの?

「仲介手数料」とは?いくらかかるの?

みなさんこんにちは!岡山・倉敷の住宅購入をサポートしている、カスケ不動産の赤澤です。

すっかり秋めいてきましたね。2022年も残すところ4ヶ月となりあっという間に年末になってしまいそうです。日中はまだ暑い日もありますが朝晩は冷え込みますので寒暖差で体調を崩されませんようご自愛くださいませ。

さて!

今回は、不動産を購入する時・売却する時に発生する「仲介手数料」についてお話いたします。いくらなのか?いつ支払うのか?など、お伝えしていきます。

「仲介手数料」とは

一戸建てやマンション、土地などの不動産を不動産会社の仲介を通じて「買ったり」「売ったり」した時に不動産会社に支払うのが「仲介手数料」です。

マイホーム購入予算を考える際には、土地と建物の購入金額に加えて仲介手数料など諸費用がいくらかかるのかも含めて計画を立てる必要があります。

マイホームを売却する際にも仲介手数料が発生しますので、売却金額が全額手元に残るわけではありません。

「仲介手数料」はなぜ必要?

一口に不動産の購入・売却と言っても、完了するまでには様々な手続きが必要になります。

購入・売却のパターン別で見てみましょう。

【売却の場合】

  • 査定時の調査

 建物・接道・などの状況確認や同じエリアの成約事例などを元に査定価格を算出

  • 物件を預かった場合、不動産の法律的調査
  • 物件清掃(カスケ不動産独自)
  • 販売活動

 反響に繋がるよう不動産の写真撮影や動画撮影などを行い、各媒体へ掲載

  • 居住中物件であれば、物件案内希望者とのスケジュール調整や内見立ち合い
  • 売買契約書・重要事項説明書の作成および、説明
  • 引き渡し立合い

【購入の場合】

  • ご要望をお聞きして、様々な媒体から物件探し
  • 資金計画。住宅ローン手続きのサポート
  • 物件の案内、調査、説明
  • 購入希望物件の申込み、売主(売主業者)との打合せ
  • 売買契約の準備
  • 登記手続きサポート
  • 引き渡し立会い

上記はほんの一例で、その他、相続手続きや近隣調査など、ケースバイケースで業務内容は多岐にわたります。

仲介会社はこれらの業務を専門的な知識を元に、取引がスムーズに進むよう行っています。

これらの対価として、仲介手数料を支払うのです。

「仲介手数料」の計算方法

仲介手数料は、不動産の売買価格に応じて上限が決まります。

売買価格 仲介手数料の上限額
 200万円以下  売買価格×5%+消費税
 200万円超400万円以下  売買価格×4%+2万円+消費税
 400万円超  売買価格×3%+6万円+消費税

少し複雑ですが、400万円超のケースが多いので「売買価格×3%+6万円+消費税」と覚えるとよいでしょう。

例として、1000万円の不動産を購入する場合

1000万円×3%+6万円+消費税=396,000円がかかることになります。

 

例外として、2018年の法改正で、

400万円以下の土地または建物を『売却』の場合は、仲介手数料の上限額が18万円+消費税となりました。

この改正は、近年大きな問題となっている空き家増加を背景としており、地方の空き家の流通活性化を目的としています。

長期間放置されていた空き家などは、調査費用などがかさむ割に低額売却しか見込めない場合が多々あります。

それによって不動産会社が取引に消極的になってしまうケースを解消するために仲介手数料の上限に変更を加え、よりスムーズに取引が行えるようにしました。

注意点としてはこの特例はあくまでも『売却』の場合だけであり、

『購入』の場合は、この特例は適用されず、通常の仲介手数料計算方法で算出された仲介手数料を不動産会社へ支払うということです。

両手取引・片手取引とは

不動産取引にあたっては、売主と買主双方の仲介を同じ会社が担う「両手取引」と、別々の会社が担う「片手取引」があります。

売主と買主の両方から手数料を稼げる「両手取引」は仲介会社にとって理想の取引です。

しかし、広く情報公開をせずに自社の購入希望客にのみ紹介することがあり、売主にとってベストな売却とならない恐れもあります。

そのため売主は、仲介会社が「両手取引」にこだわり過ぎていないか注意する必要があります。

支払うタイミング

仲介手数料は、売買契約時と物件引き渡し時に半金ずつ支払う場合、または物件引渡し時に全額支払う場合もあります。

担当する仲介会社に確認してみましょう。

 

お客様目線になって判断、行動するカスケ不動産に是非ご相談ください!

仲介手数料に関してお伝えしましたが、仲介手数料の高い安いよりも仲介業者としてどこまできちんと対応してくれるのか、どのように販売活動を行ってくれるのかなど、本当に信頼できる不動産会社を選ぶことが、不動産購入・売却を成功させるうえでとても重要です。

 

カスケ不動産では、お客様の想いが詰まった家の売却や、新しい生活を送る住まい探しを、心を込めてサポートさせていただきます。

また、税金等のご相談も承っております。

倉敷市・岡山市で物件を探されている方、新築を建てるか・中古住宅を購入してリフォームするか悩まれている方は、お気軽にカスケ不動産へご相談ください

お問い合わせはこちらから!

購入の手引きカテゴリの最新記事